リレー・フォー・ライフ(RFL)

  • 公益財団法人
    日本対がん協会
    RFL九州ブロックスタッフとして
    リレー・フォー・ライフを拡げる為の
    活動しています

    リレー・フォー・ライフ(RFL)とは

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡
    HPリニューアル!


    「生きていたら
    絶対参加したい…」
    そんな友人MOMOの
    思いを繋ぎたいと願い
    2007年『TEAM MOMO』結成
    全国のRFLに出没中
    『TEAM MOMO』HP
    ↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

    まだまだ
    多くの方が持っている
    がんへの偏見を無くすため
    ご自身や家族が
    がんになった体験から
    早期発見を促すため
    そして
    がんという病気だけでなく
    いろいろな悩みに
    遭遇した人達の経験を
    肌で感じ
    「生きる!」
    という意味を
    もう一度考えてもらえたら・・・と私は思います

    今の自分を・・・
    これからの自分を・・・
    少しだけ変えてみませんか?
    出来ることから
    コツコツと・・・。

    どんな病気でも・・・
    健康な人でも・・・
    最終的な想いは
    1つだと思うのです
    「生きたい!」
    「元気でいたい!」
    ”命の大切さ”
    ”早期発見・予防の大切さ”
    を地域一丸となって社会に訴え
    一緒に笑うて生(行)くばい!
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2011年10月16日 (日)

プロゴルファー佐藤信人プロ

佐藤信人プロ・・・

JGAのプロフィールをご覧下さい。

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_16278.html


ずっと前から私のブログを読んでくださってる方はご存知かと思いますが

2006年・・・。

その頃私はがんが再発をしてしまいweep

治療法もなくなり途方に暮れて希望を失いかけていた私に

メッセージとサイン入りのカンバッチをくれて応援してくれたんです。

このカンバッチは当時のお守りはもちろん!

今でも何か壁にぶつかった時の私のお守りです。


今週の日本オープンはこのカンバッチを握りしめ

佐藤プロのサインだらけのサンバイザーを部屋の中でかぶり

力いっぱい観戦しました。。。


結果は残念ながら3位でしたが

本当に素晴らしい!久しぶりに燃えた試合でした。

そして涙涙涙なしでは見られない・・・最高の試合でした。号泣

もちろん優勝して欲しかったけど

またこれから来年佐藤プロを観れることが・・・私の生きる力の一つです!

ねっYumiちゃん!(笑)

来年は観戦忙しいばい!(^_-)

Yumiちゃんが管理人で運営しています

佐藤信人応援サイトhttp://satonobuhito.iinaa.net/

もご覧下さい。


ゴルフの友達もみんな応援のメールを私に送ってくれました。

本当にうれしかった。。。ありがとう!!!


会場で佐藤プロを応援して下さった皆さんもお疲れ様でした。


そして・・・佐藤プロ・・・

本当にお疲れ様でした。

そして素敵な試合をありがとうございました。

これからもずっとずっと応援しています。

奥様も本当にお疲れ様でしたぁ~~~~。

たま~~にまずいラーメンにあたりますがラーメン食べ歩きまだまだ続きますよ~(笑)

福岡へいらした時は是非美味しいラーメン紹介しますね!

逢える日を楽しみにしていま~す。


久しぶりにすごく興奮しちゃった4日間でした・・・ウインク

2011年6月 8日 (水)

日本珍道中(笑)

何だか・・・気が抜けちゃった感じです(笑)

時差ボケもあるのかと思うけど。。。

アメリカのレポートも書かなくちゃいけないし・・・今までにないほどやることは山積みなのにな。

まあ歳もあるんだろうな。。。

久しぶりに携帯のメールを読んだら・・・携帯と自分の距離が離れた感じがする。

これって・・・老眼?(>_<)

やばくね~~~~号泣

 

生きていれば必ず歳をとる。

素敵な歳の取り方をしたいですね。

アメリカでお歳を召したご夫婦が仲良く手をつないでいる光景をたくさん見た。

私もそんなおばばになりたいな~私?

 

今夜は「無事に帰って来ちゃった会」を開催してくれるそうです(笑)

めっちゃ楽しんできま~す。

やっぱり日本食は最高ばい!

2011年6月 6日 (月)

アメリカ珍道中 最終日 TOTAL22日

いよいよ今日・・・アメリカを離れ日本に帰る
なんだかやっと慣れてきた感じなのだが・・・
さみしくなるな~~~。。。
お世話になったホテルの部屋の前の廊下を眺めながら今までを思い返した
DSC01596_R


通訳の一人Ayakoさんは飛行機の関係でホテルに残り
あとの4人でSeattle空港に向かう
やはり3W一緒に過ごした仲間とさよならするのは・・・悲しい。。。
涙が出ちまった。。。号泣
DSC01597_R

 

Stacyのスーツケースのファスナーが壊れてしまい
ビニールテープで補正中
テープを切るのに私の歯が必要だという(笑)
実はニューヨークで途中荷物がいっぱいになって郵便局から書類を送った時
カッターを貸してもらえず私の歯がカッター代わりだったのであるペロリ
しかし私の歯の出番はなく・・・ボールペンでテープを突き刺して切っていた(笑)

DSC01598_R


チェックインを済ませ
検査を問題なく通り
それぞれのゲートへ向かう為にみんなとサヨナラを。。。
日本までの一人の長旅が始まる
まあ飛行機の中だからどうにでもなるんだけど
私はNゲートだったのだが・・・
お土産もありまずはゲートを確認してから買おう!と思いゲートを確認する
ん???
めっちゃ遠くないか?
え?このエスカレーター?
どこ行っちゃうの?
大丈夫?
DSC01599_R

まじ?
ここから電車に乗るの?
そんなに遠いの?
お土産買ってなくて良かったばい・・・気持ち悪い
DSC01600_R

あってるのかな・・・
あっ!日本語だ~~~~爆笑
DSC01603_R

Nゲートをしっかり確認し近くのみやげやへ向かう
性格上何でも確認してからでないと・・・落ち着かない私
そこはA型かなあかんべー

乗車時間になりゲートを入ると今度はそこからバススクール バス
飛行場のずっと隅の飛行機に乗り込んだ
DSC01604_R


飛行機はアラスカの海上空を飛びながら日本に向かう
約9時間ちょっとの空の旅だ
さすがにお客さんも日本人が少し乗っていた
途中時計を日本時間に合わせる
なんだか1日損した感じ私?

そして成田に少し遅れて到着
飛行場には姉ちゃんが出迎えてくれていた
私の顔を見るなり泣きそうな顔で
「無事に帰ってきてくれた良かった~~~」
こんなに心配してくれていたんだ・・・とあくび
ほんの1時間ちょっとの時間しか逢えないのにわざわざ空港まで来てくれた姉ちゃん
大好きです!ありがとう!投げキス

次は福岡行きの飛行機に乗り換え最終目的地へ向かう
成田空港の混雑と向かい風の影響で少し遅れて福岡空港に到着
ひろっちとYazawaさんとなおさんが迎えてくれた~~~~
やっぱりめっちゃうれしかった。。。爆笑
あ・・・日本に帰ってこれたんだな~とぼーっとしながら実感していた

本当に素晴らしい経験をさせて頂いた。
これからレポートを作成して今後に生かせるようにしておこう!っと
16時間の時差ボケで今まで以上にぼーっとなる
身体もかなり疲れてるようだ
とりあえず今日は寝よう
そして明日も少しゆっくりして・・・火曜日から動き出すか~っ笑いころげ

あ・・・実は・・・まだまだ話は続くのだが・・・
名誉の為にこの話はお墓まで持っていくことにした。。。ラブラブ

2011年6月 5日 (日)

アメリカ珍道中 Seattle3日目 TOTAL21日

今日でこのプログラム最後のミーティング
いつものように朝早く起きて近所へ散歩に
この路面電車・・・バスが2個連結してますね

DSC01570_R

今日の一番目の訪問はホスピス
とてもスタッフが充実していて
在宅もホスピスも行っている施設だった
一人の患者さんにとても多くのスタッフが常時見守ってくれているのだ
日本にもこれぐらいの体制が欲しい
小児の緩和ケア―もセラピードックを導入したり
とっても前向きで見習っていきたいな~と思った

午後はTOYOTAのシステムを取り入れてできるだけ無駄な時間をなくすようにしている病院を訪れた
一人の医者に必ずメディカルアシスタントがいて
患者さんの次回の予約や病室内の移動の補助
薬を取りに行ったり電話での患者の悩みや質問に応答・・・などなど
日本では医者や看護師がしていることをお手伝いする人なのだ
このメディカルアシスタントのおかげで医者も看護師もとても仕事がやりやすくなるし
余裕も出て患者とのコミュニケーションの時間も多く取れるのだ
どうして日本では行えないのか・・・
TOYOTAは日本にあるのに・・・???

ミーティング最後の事務所へ向かう途中
大きな豪華客船が港に停泊しているのを発見
でっけ~~~~~
DSC01579_R

ここが最後のミーティング場所だ

DSC01580_R

ソーシャルワーカーでもありカウンセラー(MS患者が主)でもある方にお逢いした
カウンセリングを受ける側の質の向上はとても大切であることを学ぶ
日本のピアカウンセラーの質はもっともっと上げるべきだと感じた

都会へ行けば受けられるサービスが福岡では受けられない・・・
それではサービスではない
どこにいても受けられるように福岡の行政も動いて欲しい

時間はかかるかもしれないけど少しでも変わって欲しいと願う

無事全ミーティングを終了
最後の夜をみんなで海の見えるレストランで食事
下の写真は午後5時ちょっと過ぎの芝生の公園内の模様
アメリカでは金曜日の午後は全く仕事モードはなく
さっさと仕事を終えてプライベートの時間にする人が多いという
DSC01583_R

お~~~~トーテンポール?
ジャングルくろべえを思い出す(歳がわかるな~)大笑い
DSC01584_R

Seattleがこんなに晴れることは滅多にないという
Seattleは360日雨が降るとまで言われているそうだ
DSC01585_R

富士山のような大きな山も見えた
山が見えることは本当に珍しいそうだ
晴れ女・・・確定だね(笑)
DSC01586_R

スーパーマリオ???
DSC01587_R


レストランでは3種類のビールが飲めるメニューがあった
一番左のレモンが入ったビールはちょっと・・・飲めなかった困った
DSC01588_R

まじ?
アメリカで減塩醤油まで出てくるとは・・・(笑)
DSC01589_R

Seattleはシーフードが美味しいということで
みんな海の幸を食べた
かなり美味しかった~~~~
やはりサーモンはおすすめだ
DSC01590_R

これが「NIGILI SUSHI」
結構ネタが大きく美味しかったようだ。。。
DSC01591_R

楽しかった3Wももう終わる・・・
みんなで楽しく最後の夜を過ごした。。。
左から
Naomi・Haru・Shinsuke
DSC01592_R

左から
Stacy・Ayako・Hiromi
DSC01593_R

まだ外はこんなに明るい
夜の21時を回っているのに・・・びっくり
DSC01594_R

Naomiさんは一人シカゴへ旅立った
ASCOの学会へ向かったのだ
素晴らしい!!!

素敵な仲間と出逢えて貴重な経験をさせてくれたアメリカに感謝します
そしてしっかり持ち帰って学んだことを少しでも実行できるよう活動してみます!!!

明日は本当の最後のアメリカ
Seattleの空港でみんなとサヨナラします

日本時間日曜日の午後15時半過ぎには成田空港にいることでしょう

飛行機よ・・・無事に日本まで届けてくれ~~~~
(以前飛行機がアラスカ上空で故障か何かを発見したのかSeattleに戻ってきたこともあるらしい)

ではでは・・・次回ブログUPはJAPANから・・・ウインク

2011年6月 3日 (金)

アメリカ珍道中 Seattle2日目 TOTAL20日

今日も1日が始まる
朝6時には起きたが日本は夜の22時
かなり時間の違いを感じるな~

Seattleの空港からお世話になっているバス
なんかアメリカのトラックとかバスってかっこいいですよね~
そう思うのは私だけ???
DSC01551_R

これからある高校へと訪問に
到着まで1時間の道のりをいろいろ話をしていた

これはある方(ポテト男爵)が(ずっと読んでくれている人にはわかりますね)ウインク
預けた荷物をランダムに開けてみる事があるそうなのだが
その中に幸か不幸か選ばれていまって・・・
ロキソニンなど薬を取られてしまったそうだ
お~まいごっ~~~と気持ち悪い
勝手に一言もなく人のカバンを開け抜き取るのはどうかと思うが
法律でいいということになっているそうだ・・・信じられん
もしその薬が命にかかわる薬だったらどうするのだろうか・・・
そういうことがあることも今回の件で学んだ_φ( ̄ー ̄ )メモメモ

DSC01552_R

高校に着きある教室を訪れた
生徒さんたちは待っていてくれて歓迎してくれた
将来メディア関係を目指している生徒や日本が好きで日本語の勉強をしている生徒さん達だった
まずは私たちの自己紹介から始まった
ビックリしたのはRFLは学校で行っているというのだ
しかし・・・福岡は知らなかった・・・困った

質疑応答に入り津波や原発のことなど結構難しい問題の質問もあった
特に日本語を教えている教室は大変興味があるようだ。。。
生徒たちの考え方が素直に通じて
日本に興味があるという気持ちがとってもわかってうれしかった爆笑

あっという間に時間が過ぎ・・・
日本語を教えている教室に訪れた
そこには日本語のポスターや日本語の文字がびっくり
DSC01553_R
このポスターにはかなりうけた(笑)

生徒さんたちが書いた習字だ
綺麗な字ですよね~
生徒さん一人一人に日本の名前がついてるという
先生は日本人の方でとっても熱い方だった

DSC01554_R


高橋ティーチャー本当にありがとうございました。
DSC01555_R

高橋先生が夜の食事に私たちを誘ってくれた
19時にホテルで・・・と約束をし別れた

子どもたちへの教育が・・・素晴らしい!
日本の先生も見習って頂きたい。。。
よっぽど日本の良さや礼儀をしっかり教育している
子どもたちがとってもいい顔をして日本が大好き!っていうのがよくわかるのだ

まだまだいたかったが・・・楽しい時間も過ぎて
ランチは昨日のJapaneseグルメへ(好きだね~~~~日本食に飢え過ぎ?)
みんながオーダーしたものをとりあえず・・・UP
DSC01556_R

DSC01557_R

DSC01558_R


午後はSeattleでのプログラムの説明があり
その後はワシントン州の議員さんにお逢いした
彼女はナースから議員になった
いろいろお話を聞いていて・・・やはりすべての事に教育が必要であると感じた
そして議員さんの力がとっても大きいこと
患者が声を出すことが必要とここでも学んだ_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
タバコの条例が決まったこともデーターを元に活動したそうだ
州の法律を動かしたそのデーターを頂けるそうなので是非福岡でもこお条例をお願いしたい
アメリカでもかなり少なくはなったが医者がナースを小馬鹿にするようなことがあるという
日本でも実際あるらしく医者や薬剤師がナースを見下した言い方をしたりすることがあるそうなのだ
これはとても悲しいことだ
こんなことではチーム医療は・・・夢のまた夢
個々の実力を個々で学んでレベルUPしていくことも大切なのだろう
お互い熱弁をしてしまい時間オーバー
それだけいい話ができたってことかな
本日のミーティングは終了

高橋ティーチャーとの約束の時間まで2時間ぐらいあったので
そろそろお土産を購入せねば。。。と散策
わ~水陸両用自動車を発見!
一度乗ってみたいな~
次回アメリカに来れた時は絶対乗ろう!っと
DSC01560_R


ここはマリナーズのお店
DSC01563_R
大変ありがたいことが起きた・・・
店員さんのほとんどが日本人だったのだ
専門学生でこっちに来て勉強中だという
バイトしてるんだって~~~~
めっちゃ頑張って欲しい
丁寧にいろいろありがとう!!!
DSC01561_R

散策も終わり約束の時間までみんなでロビーでだんらん
DSC01564_R


高橋ティーチャーがホテルに到着しホテルのレストランへ
まあお決まりのビール?(笑)
DSC01566_R

ホテルのレストランはめっちゃみんなで気になっていたのだ
そうそう・・・お寿司があったから
ロールSUSHIのオンパレード
左下 HOKKAIDO roll(ホタテが入っていた)
右下 ICHI roll(多分一郎にちなんで)
右上 タランチュラ rooll(あまりよくわかっていないが少しピリッとした)
DSC01567_R

もう何が何だかわからなくなっていたが・・・
左上 Fuji リンゴ roll (お米の中にりんごが入っていた)
これ・・・私的には頼んでみたくない商品ではあったが・・・結構美味しかった(笑)
DSC01569_R

やはり食べてみなければわからないし経験してみないとわからない
自分の知らないことを否定したり批判したりしてはいけないし
人から聞いた噂や本当かどうかもわからないことをうのみにしてはいけない
このりんごロールもそうだが・・・
高橋ティーチャーの経験談もそう再度考えさせられた・・・

自分にもわからない決められている人生を生きるってめっちゃ面白くないですか?
ドキドキわくわくしませんか?
あなたは今1分1秒を大切に生きていますか?
1日24時間しかない時間を有効に使いましょう!

自分の人生自分で生きましょう!
だから患者が声をあげなくちゃいけないんです
患者がドクターに黙っててはダメなんです
自分の命をドクターに決めさせるのではなく自分で決めましょう!

なんだか熱く語っちゃいました・・・
あいむそーりーひげそーりーってよく言いませんでした?(苦笑)

明日は最後のプログラムです
ホスピスへ行きます
結構考えさせられることが多いとは思いますがしっかりと受け止めて
次へとつながるようやってみます!

あく~なまた~~~~~た~~~~~~

2011年6月 2日 (木)

アメリカ珍道中 Seattle1日目 TOTAL19日

今日は朝早く起きて旅支度
AustinからSeattleに行く移動日なのだ
6時半にロビーに降りてチェックアウト
昨晩は英文のアンケートをネットで訳しながら必死に英語で記入
本日提出したがめちゃめちゃな英語だったと思う 気持ち悪い

8時30分のAmerican航空の飛行機でまずはDallas空港へ
Austin(^_^)/~
とってもいい町だった
アメリカに住むならNew YorkやWashingtonD.CではなくてAustinかな(今のところね)
頼んだぞ~ American航空よ~

DSC01451_R

DSC01452_R

DSC01453_R

シアトルに胸を弾ませるはずが・・・荷物検査でステイシーに異変が!
なんとヨーグルトは持ち込み出来ないと言われ・・・
必死にお願いをして「100$あげてもダメか?」と聞いたらしいが
真面目な顔で「それでもダメです」と言われたらしい そりゃそうだ・・・
しかしヨーグルト爆弾???そんなに爆発の威力があるのだろうか(笑)
スタートしてすぐみんなで笑いにはまったのは言うまでもない
DSC01454_R

DSC01455_R

DSC01456_R

9時10分に動き出した
今回のフライトはみんな席がバラバラな為心細かった

ここからしばし飛行機の中での出来事を話そう

いきなり機内サービスでオレンジジュースを頼んだら隣りのアメリカ人に
「僕もこれ飲みたい!(めっちゃ笑顔)あなたはチャイニーズ?」って聞かれた
「No.Japanese」と答えると英語をべらべら話始めた
慌てて
「英語はしゃべれません」と言うとゆっくり丁寧に話を始めたのだ

彼「日本津波は大変だったね」
はる「そうですね。でもテキサスのトルネードもすごかったですね」

彼「テキサスのどこにいたの?」
はる「オースティンです」
彼「わお~僕もオースティンにいたんだよ」
「トライアスロンは見た?」
はる「見ましたよ~すごかったですね」
「一昨日はメモリアルデーでしたね」
彼「議事堂は行きました?」
はる「昨日見に行ってきました」

彼「いつからアメリカに?」
はる「5月14日からです」

彼「どこへ行ったの?」
はる「ワシントン・ニューヨーク・コネチカット・オースティンでこれからシアトルです」

彼「何の目的でアメリカに来たの?」
はる「私は子宮頸がんを9年前に患って今患者支援やがんの啓発活動をしています」
「そんな時このプログラムの話があって参加しています」
とプログラムの説明をした(紙を見せただけだが)

彼はとにかく私の意味不明な英語を一生懸命聞いてくれた
そして彼はサイエンスの仕事をしていて今日は出張なのだそうだ
仲間6人一緒に飛行機に乗っていた

ダラス空港が見えてきたら「ダラス空港は大きいでしょ?見て見て!」
てな感じでずっと話しっぱなしだった
素敵な英語のレッスン時間だったな(笑)
私はもちろん英語は話せないのでゆっくり知ってる単語を並べてるだけ
通じるもんだな~(笑)

なんだかかんだでやはり遅れて10時にやっとダラス空港に到着
「私は10時25分の飛行機に乗らないといけないから急がなくちゃ」
そう彼に伝えると
「それは大変だ!乗り換えはこうしていくんだよ」
と言いながら飛行場のMAPを広げ丁寧に教えてくれた
今更英語の出来る仲間がいることは言えなかった・・・
すると彼は一緒に来ていた仲間と離れ私を案内してくれようとしたのだ
そこは説明できない私・・・
飛行機を降りて私の仲間がいることがわかって彼は笑顔でバイバイを言って立ち去った
本当に素敵な方だった
もう・・・私ったら・・・恋に落ちそうだった?(笑)
英語の辞書はちゃんと持ち歩くべきだね
機内に入れた大きな荷物の奥深くに初日から眠っている・・・あはは

ダラス空港では結局20分ぐらい時間もあり店を物色
ダラス空港で牛のマネキン人形を発見
思わずピクチャー!!!
ここはTシャツなんかも手作りで結構いい値段したよ

DSC01457_R

飛行機に乗り込み
10時55分飛行機が動き出した
シアトルまで約4時間のフライトだが着いたら時差で2時間マイナスになるのだ
訳わからなくなりそう
日本とは16時間違うことになる

隣りの女の子とパンを分け合いながら4時間弱のフライトも終了
シアトルに着いた


DSC01462_R


誰かさんは・・・実は重さオーバーで6000円を払うことになってしまった寒い
一つの荷物が重くなりそうならばバックは2つにした方がいいのである
そんなこと知らなかった~~~学習しました_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
DSC01463_R

DSC01464_R

空港出てすぐの町並み
都会?ではないですね
DSC01465_R


これはアリゾナ州のナンバープレート
砂漠の絵が描かれていてかわいいですね~

DSC01469_R

ちなみにこれはワシントン州でございまする
山の絵が真ん中に書かれていますね
そこにHONDAの枠をはめていますね(笑)
DSC01470_R


ホテルにやっとこさっとこ到着
時間は14時をまわっていました
シアトルはやはり寒い
RFLのウインドブレーカーを着て散策に行こう!
DSC01472_R

ホテルのロビーには本物の暖炉がびっくり
とっても暖かかった・・・
DSC01471_R


みんなで近くの水族館に行くことに!
みなさんもアクアミュージアムをお楽しみ下さいませ~~~~
では出発しま~す
一人19$頂きますね

入ってすぐの水槽の前に丸い凸凹があった
竹踏みのようで気持ちよかった~~~~(笑)
DSC01475_R

アメリカでは施設の中にこのように募金箱は供えられている
アメリカ人の何気ながらできるところなんだろうな~
DSC01476_R

緑のいそぎんちゃくって珍しくないですか?
DSC01477_R

怖い色の生物たち

DSC01480_R

これはくらげのアーチです
色がいろんな色になって綺麗でした
DSC01481_R

鮮やかな黄色のお魚たち

DSC01488_R

ニモです!ニモ!可愛いか~~~~

DSC01495_R

この辺でお決まりのいっておきますか?
待てぇ~~~~あかんべー
DSC01496_R

海辺にいる鳥たちもいました
DSC01497_R

くちばしなが~~~~~い
DSC01498_R

鳥なんだけど・・・昔のギャッツビーのCMに出ていたペンギンに似ていたな~

DSC01502_R

あなたは何もの???
DSC01503_R

ラーメンがのびてどんぶりから出ちゃった・・・(笑)

DSC01505_R

お~まいご~~~っと
ジョーズが近づいてきたよ~~~~がっかり

DSC01508_R
逃げ遅れてしまったばい・・・号泣

DSC01509_R
どうしてこんな所に骸骨が???
意味は不明
DSC01507_R

水滴でわかりにくいがらっこである

DSC01510_R

これはでっかいトド
DSC01512_R

ここにも意味不明な生物が大笑い
全部合わせて120歳+α(笑)

DSC01514_R

眺めのいい場所に出て久しぶりに海を見た
潮の匂いが最高!南の島
DSC01515_R

DSC01516_R

ここにもサメが!?コウモリ

DSC01518_R

ちょっと~いろんなものが巻きついちゃってますけど・・・
寒いからって・・・蛇やたこを巻き付けなくても・・・(笑)
DSC01519_R

これまた怪しいビーバー(笑)
DSC01520_R

アホな日本人だと思われる前に退散しよう(もう遅いけど)
外に出て町を見ると何だか日本に似ている感じがした

DSC01522_R

少し歩くと市場があった
DSC01546_R

DSC01523_R

この魚は生きていていきなり動いて下に落ちそうになったのだ
DSC01524_R

魚が飛び交うことで有名な魚屋さんだ
DSC01525_R

こんなところで豚も散歩していた(笑)
DSC01526_R
いろんなお店が立ち並ぶ
DSC01527_R

ふと見上げるとビルの上におかしな女性が!?
なぜこんなところに人形があるのだろうか
DSC01528_R

お~~~~っと~~~~見つけた!ウインク
ここはスタ―バックスの1号店なのである
世界で一番最初に出来たスタバ

DSC01531_R

DSC01532_R

アメリカにはスタバが多いが特にシアトルは多い
3歩歩けばスタバって感じだ(けして大げさではない)

お腹も空いてきてみんなで日本食のお店を探した
ジャパニーズ・グルメ
ここしかないだろう(笑)

DSC01533_R

キリンビール・・・久しぶりに口にした

DSC01535_R

お味噌汁はもちろんおかわり
しかし1杯3$は高いね・・・気持ち悪い
DSC01536_R

キッコーマン醤油
醤油はやっぱり素敵な味だ・・・笑いころげ
DSC01537_R

みんなが食べたものを紹介しよう
これはシーフードうどん
うどんの固さも最高だった
DSC01538_R

これは私が食べたシアトルロール
中にはサーモンとアボガドが入っている
DSC01539_R

見よこの満足げな顔(笑)
DSC01543_R

本場のハードロックカフェを覗いてみた

DSC01549_R

DSC01550_R
なかなかシックである

まだまだ歩き続けて町を散策

明日はシアトルの高校を訪ねて日本の文化を教えてきま~~~す
あと2日のミーティング
やっと何だか慣れてきたな~って感じの私ですが
最後まで精一杯挑戦してきま~す
本日はこの辺で・・・・さよならさよならさよならクール

2011年6月 1日 (水)

アメリカ珍道中 Austin最終日 TOTAL18日目

今日はAustin最後のミーティングである
気合入れていつものスタバのアメリカンcoffeeをブレンドにしたパンチ

今日は少しだけUP出来るので写真も一緒に説明してみましょう!
最初の訪問は日本にも数件ある「ドナルド・マクドナルド・ハウス」へ訪問
もちろんドナルドが迎えてくれた・・・ちょっとやる気ないけど・・・(笑)

ここは子ども病院のすぐ近くに建てられている家族が寝泊まりできる施設なのだが
病院から家が遠い人や子どもが重病の場合など利用できるのだ
詳しくはこちらへ
DSC01329_R

ここの施設は36部屋あり最高6週間滞在可能である
もっと長くなる場合は一度1週間出て再度入ることが可能
そして1部屋10$なのだ・・・
自宅がこの施設から25マイル以上離れていればほとんど誰でも利用できる

ここはとてもきれいなキッチン
ボランティアが食事を作りに来る
自分たちで好きな食べ物を作ることも可能
DSC01330_R

利用者の休憩場所
DSC01332_R

ストレス解消の為のフィットネス
これってかなり重要かも?
利用者の要望で作られたのだ
DSC01333_R

とっても必要なことは・・・
どこからでも子どものいる病院が見えることスマイル
DSC01336_R

ここはTVゲームの部屋
椅子は航空会社から寄付されたもの
DSC01337_R

解放感のある廊下
太陽の光が93%入るように設計されている
天井も柔軟に動かせられる構造になっているのだ
DSC01338_R

雨漏り???
ではない
一つの作品で
「子どもがベットの中におもちゃやいろんな物を隠してる様を芸術にしたもの」だそうだ
う~~~~~~んなんとなくねジョーク

DSC01340_R

リサイクルBOXもあり・・・リサイクルできそうなものはここに入れておく

DSC01342_R

航空会社の寄付で作られた部屋を案内してもらった
しっかり部屋番号の下に名前が刻印されている
DSC01343_R

ここは応接室
ゆったりとした気持ちになれる。。。
DSC01344_R

ここはトイレとバス

DSC01345_R

シャワーカーテンにまで飛行機が・・・
さすが航空会社がっかり
DSC01346_R

寝室も天井は空をイメージしていて癒される
ベットなどの家具は新しく引越を予定いていたホテルに寄付で頂いたそうだ
DSC01347_R

パソコンもOK
DSC01348_R

もちろん!この部屋からも子どものいる病院が見える

DSC01351_R

こんな部屋を寄付したい方は・・・
毎年1万$を5年間継続して寄付して下さいませ
そうしたら部屋の前にお名前が・・・浮気者 (男性)


外へ出て写真撮影中に・・・
おっと!ハリねずみが出没!
野生のハリねずみとは・・・かなり緊張して固まってたけど
恐怖を感じると死んだふりをするらしいすぐ戻ります
DSC01362_R

これが正面からのハウス
DSC01371_R

全体的なハウス
DSC01373_R

お庭には子どもたちが遊んでいました(笑)
DSC01374_R

このハウス
全世界で315箇所、アメリカで200箇所以上、テキサス州で13箇所あるそうだ
入りたい時に空いていればすぐ可能
一番上の階には会議室もあって地域の方たちも利用できるのだ
日本にももっと作って欲しい・・・そう思いませんか?上矢印

次は乳がん患者が立ち上げたセンターへ
患者が自ら声を出し素晴らしい施設を作り上げた
患者が患者のナビゲートをするのだ
TELやE-mail相談、治療に同行、職場への報告、家族への告知などなど
様々な対応を行っている
そのほかにも啓発活動も行ったり、もちろんナビゲートをする患者も教育を行う

センター内を視察

どこの病院にもこんな車いすを見かけた
これは点滴を上から吊るす役割もあるのだが・・・
アメリカでは車いすが盗まれるとのこと
なので車に乗せて帰れないようにこんな風にしてあるのだそうだうらやましい
DSC01377_R

これは踏み台であるが・・・
手すり付でちょっとした気遣いが伺える

DSC01382_R

これはデジタルマンモグラフィー
DSC01385_R

ここにもちょっとした気遣いがびっくり
上の写真の黒い部分に乳房を乗せても冷たく痛く感じないようにこれを下に敷くのだ
柔らかくて厚みのあるものだった
DSC01386_R

ここは患者さんが最初に訪れた時に話をする部屋
通常は図書室として利用されている
DSC01387_R

患者が教育をしっかり受け患者をサポートする
これはとてもいいことだと想う
日本でもスタートしている所はある
是非福岡でも始めたいと強く想う
どなたか一緒にお手伝いして下さいよ~~~~

さてさて・・・みんなでランチを!
とっても雰囲気の良いBBQへ
DSC01391_R

黒いのは何かわかりますか?
ほうれん草なんですよ(笑)

DSC01392_R

食べられてしまったであろう鹿さんも冷静に見つめていました・・・(笑)
DSC01393_R


おなかも満足して・・・
午後一番には「LIVESTRONG」でございます
DSC01395_R

記念に頂きました~(^_^)
DSC01397_R

玄関の外を見ると・・・あまりの暑さに鳥が水浴びしてた
DSC01396_R

私が2006年日本で初めてのRFLに参加した時
仲良しになった「MOMOちゃん」がいつもしていた黄色のリストバンド
残念ながらMOMOちゃんはその次の年の春に亡くなりました
その時MOMOちゃんとお付き合いしていた彼から頂いた遺品がこのリストバンドでした
ランス・アームストロングが大好きだったMOMOちゃんも日本からしっかり連れてきたよ~
自己紹介で皆さんに説明した
DSC01449_R

ここは会議室
部屋は透明でOPENである

DSC01404_R

この本棚は変わってるよね
入れ方わからなくなりそう。。。
DSC01406_R

これはな~んだ!
実はケーキなんですよ
ものすごい色だけど・・・
実は昨日アメリカはメモリアルデーだったのだ
メモリアルデーとは

アメリカの国旗をイメージして青の生クリームなのだ
こんなの初めて見たとアメリカ人が言っていた(笑)
ちなみに味は食べてないのでわからない・・・

DSC01413_R

アメリカでもどうしてもがんに対する「スティグマ」はぬぐえず苦労するという
OPENにすることが大切で教育が必要だと言っていた
ドアtoドアで一軒一軒5600軒を訪問したこともあるそうだ
今度行われるACSの行う国連の話はとっても面白くなると思うと語っていた

その後は保険に入っていない人を受け入れる病院を見学
連邦政府から資金を頂いて経営を行っている
それと同時に地域社会の支援が大きいという
ここでは全ての病気に対応する
とてもビックリしたのはホームレスも診察するという
そして理事の中にもホームレスもいるというのだがっかり
テキサス州は所得税がなく270億$のお金が不足していて
大学院の医学部を減らす方向になっているという
それは・・・やはり大問題だと言っていた。。。悲しい

これでAustinのミーティングは終了

ホテルに戻り少し歩いてテキサス州の議事堂を見学に行くことにした

途中バスを見かけたがバスの前に自転車を乗せるスペースがあった
2台はいけるようだ
DSC01419_R

テキサス州は議会が2年に1回だそうだびっくり
やることがないのだろうか・・・(笑)
DSC01425_R

中はセキュリティーを通るが自由に見学可能
ここは入ってすぐ中央にあるエントランス
4階まである

DSC01426_R

一番上の天井には「TEXAS」と書いてあった
誰かの好きな★印だ(笑)
DSC01427_R

ここが議会を行う場所
すごくきれいだった
DSC01431_R

これは傍聴席から見た写真
議員さんの給料はどのくらいもらえるのだろうか
州の議事堂だから日本でいうと県庁になるのだが
大きさや決めていることなどは日本の国会レベルになるであろう
DSC01432_R

これは4階から下を覗いた写真
色使いもとっても綺麗である
DSC01433_R

これはハートマークだLOVE
DSC01435_R

こっちは・・・
よく見ると・・・
お尻みたい(笑)恥ずかしい

DSC01436_R

ブッシュさんにお逢いしたバラ

DSC01437_R

表の道路からはこんな風に見える

DSC01439_R
そして議事堂の前の通りは永遠ににまっすぐな道路が続いているのだ

DSC01440_R


これはテキサスの車のナンバープレート
絵も書いてあったりして可愛いでしょ?
日本もこんな感じでいいのにね?

DSC01441_R


今夜は最後のAustinだからみんなでお食事を~
さて?私はどれを食べたでしょうか?キョロキョロ
DSC01446_R


セルフタイマーを使って記念撮影写真
みんな笑っていい写真だ~~~~
Austinは本当暑かったけど素敵な町だ
DSC01444_R

明日は朝6時45分に集合し飛行場へ向かう
そして・・・最後のミーティング地「シアトル」へ
あと少し珍道中は続きま~~~~~す星

«アメリカ珍道中 Austin5日目 TOTAL17日目