リレー・フォー・ライフ(RFL)

  • 公益財団法人
    日本対がん協会
    RFL九州ブロックスタッフとして
    リレー・フォー・ライフを拡げる為の
    活動しています

    リレー・フォー・ライフ(RFL)とは

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡
    HPリニューアル!


    「生きていたら
    絶対参加したい…」
    そんな友人MOMOの
    思いを繋ぎたいと願い
    2007年『TEAM MOMO』結成
    全国のRFLに出没中
    『TEAM MOMO』HP
    ↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

    まだまだ
    多くの方が持っている
    がんへの偏見を無くすため
    ご自身や家族が
    がんになった体験から
    早期発見を促すため
    そして
    がんという病気だけでなく
    いろいろな悩みに
    遭遇した人達の経験を
    肌で感じ
    「生きる!」
    という意味を
    もう一度考えてもらえたら・・・と私は思います

    今の自分を・・・
    これからの自分を・・・
    少しだけ変えてみませんか?
    出来ることから
    コツコツと・・・。

    どんな病気でも・・・
    健康な人でも・・・
    最終的な想いは
    1つだと思うのです
    「生きたい!」
    「元気でいたい!」
    ”命の大切さ”
    ”早期発見・予防の大切さ”
    を地域一丸となって社会に訴え
    一緒に笑うて生(行)くばい!
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の8件の記事

2007年2月27日 (火)

また・・・

1人の中学生が自ら命を絶った。。

見ず知らずの私が
このニュースを聞いて・・・とても悲しいことなのに
彼の周りの人達はどれだけ悲しいことだろう。。


私は・・・

「自殺したい」

そう思う人に対して

「頑張れ!」

なんて言わない。

残念だけど
そう励ましたところでその人が辞めることはないから。

でも私は

「生きて欲しい!」

そう心から思う。

「生きていれば良いことがあるよ」

なんてことはない。
死ぬまで苦しいかもしれない。
今までの人生以上に苦しいこともあると思う。

でもね。
1つだけ言えるのは

「誰もがいつか確実に死ぬ」

どんなにもがいても絶対死んじゃうの。。

どんなに大事に思っていても
誰かが先に死ぬ。

人生はどんなに幸せでも
いつか無残に崩れていく・・・。

いずれ消えて無残に散るこの人生に
はたして意味があるのかな。。

そんな風に思ったりもしちゃいます。

でもね。
ここに生まれて来たからには・・・
生きる意味がどこかにあるんだと思うんだ。
もしかしたら生きる事に意味なんかないのかもしれない。。
そんな事を言ってる自分がわかってないけどね(笑)


集団での自殺。

一人で寂しいんだよね。
不安で怖くて・・・
一人じゃ耐えられないほどの恐怖に耐えられなくて
みんなで自殺するんだよね。きっと・・・。

でもどんなに幸せな人でも
不安はいつもあるんだと思う。
私も・・・いっつも不安がつきまとってる。

生きたくても病気で生きられない人。
生きたくても突然事故に遭い亡くなってしまった人。
生きたくても突然事件に巻き込まれ殺されてしまった人。
そんな人たちがたくさんいるのに
どうして自ら命を絶つ人がいるのか。。

何をどう考えても
これから死のうと考えてる人の気持ちがわからない。
だからその人たちの気持ちをわかってあげることは
出来ないのかな。
そう思うと悲しいな。。。



長々と語っちゃったけど・・・何が言いたいんだろう。。
私ったら(笑)

ただ言えることは・・・
自分は今この時間を大切にして生きていきたい。。。
そう思う。
自分の為だけじゃなくて・・・誰かの為に生きていこう!
そう思う。


生きたいのに生きられなかった
無念を残して亡くなったたくさんの人たちの為に。。。

2007年2月23日 (金)

昨日

「ふきのとう」
Fukinotou





を近所の畑の人に頂いて・・・食べた。

味噌・砂糖・酒の中に刻んで入れて暖かいご飯で食べるのもよし。

玉ねぎ・きのこ類と一緒に刻んで天ぷらも最高!

あのほろ苦さと春の香りが大好きなんだ~。




通勤に使用している電動自転車。。
Color_zoom_24_1 これはなかなかこれから流行りかも!?(笑)
かなりのスピードで急な坂道や強風の日も楽々。
結構馬鹿にしてた私だけど・・・
今現在・・・かなり重宝しちゃってるよ~ん(笑)


ふきのとう食べて・・・
自転車こいで・・・

みんなも春を感じよう!!!!!

2007年2月17日 (土)

胸が熱い・・・。

近頃、自殺が騒がれている。

いじめによる子供の自殺。

その自殺を苦に自殺する校長先生。

企業や役所で不祥事が起これば自殺。

俺のまわりでも何人も自殺した人をしってる。

一家心中したやつもいた。

日本では2004年に3万2325人。

日本人の死因第6位。

20,30台では第1位の死因となっている。

交通事故死より遥かに多い勘定だ。(年間約9000名か)

今回のような自殺報道による若者の頻繁な自殺。

群発自殺。

幼稚な共感とあいつもやったんだという安易な安堵感から
若者の背中を押す結果となっているのだろう。

そこで、一度これをよんでほしいと思ったのだ。

俺はサーファーの自殺は少ないのではないかと思っている

理由はこうだ。

サーファーは待つことを知っている。

自然相手のスポーツ。


いい波を待つのに30分待つことはざらにある。


一日中一度も乗れないこともある。


いい波が立つのを数週間、数ヶ月待つこともある。


何十年待っている人もいる・・・・


だが、待つべきポジションで待てば来るのだ。

いつか必ず。


サーファーは孤独を知っている。


仲間と波乗りに行っても、 波を見極めるのも一人。


その波にテイクオフするのも一人。


失敗は数知れず、


屈辱や痛みもそれぞれ味わったことだろう。


それを慰めるのもその状況に置かれた自分一人なのだ。


孤独にはなれている。

いまさら一人になっても驚きもしない。




サーファーは負けることに慣れている。


どんなエキスパートでも自然には勝てない。


負けることもある。


むしろ、負けたもの勝ちということさえある。


生き残るためには。


目的は勝つことでは無いんだ。


プライドなんて必要ない。パーリングは負けではないんだ。


続けること、しぶとくチャンスを狙うことにあるんだ。




サーフィンは麻薬だ。


いくらいい波に乗っても、次の日にはさらにいい波を求めるようになる。


快感は記憶できず、その瞬間を味わうしかないのだ。


そして、いい波を求めてさまようようになる。


人生の喜びに溺れるために人生を生きる。


これはバイオドラッグといえよう。

快楽に負けることも人生のスパイスだ。



サーファーは死を身近に感じている


人間は1週間水を飲まなくても生きられる。


だが、空気は10分吸わないと確実に死ぬ。


ボード一枚下は地獄。


でかい波に巻かれたとき、生き残りたいとあがき


浮き上がった時には、よかった、生きてる、と喜ぶ。


死が身近にあるから、生への執着が大きいのだろう。


死ぬことを考えるのは悪いことではない。


武士とは死ぬことと得たり。


つまり、どう生きるかを考えることとなる。


サーファーは宇宙を感じている。


地球で波が立つようになったのはこういうことだ。



ビッグバンが起こり、銀河ができて、太陽系が回り出した。


その中に生まれた地球は、たまたま絶妙な角度で太陽の周りを周回し


偶然付き添い出した月によって潮の満ち引きが起こり


地球の自転に伴う風と相まって波が立つのだ。


ジェリー・ロペスはこう言った。


「サーフィンとは、波に乗ることではない。


 宇宙のエネルギーに乗ることなのだ」 と


サーファーならば自然の美しさを感じ、宇宙のエネルギーから神の存在を知る。


いくら無神論者でも。




その神は宗教戦争なんてものも起こさない。


そしてその神は生きとし生けるものすべてに平等に恵と罰を与えるのだ。


そこで、おのれの小ささを知る。


あまりに些細な 一時の出来事に心を捕らわれていたのかということを。


宇宙の神の下ではどんなこともミクロ以下の出来事に過ぎないのだ。






サーフィンとはそんな神の息吹によって


奇跡的に具現化された波に乗り


全身全霊で行なう礼拝なのである。




どうにもならなかったと言うのもわかる。


だが、死んだ気になれば人間変われるんだ。

よく聞け。


グットセットはいつか必ず来る。 待て。

みんな孤独だ。一人じゃない。


負けても続けろ。しぶといものが伝説となる。


波に乗る快楽に身をゆだねろ。スパイスだ。


死をいつも感じろ。今日のために。


そして宇宙を感じろ。

サーフィンをするんだ!


これらのことをリスペクトし悟り、実践したものは決して自殺などしない。




俺はサーファーとはそういう人種、


そして信者だと思ってる・・・・・・・

(osabarinさんが「サーフィンと 生と死と」というタイトルで書かれた文章を引用)







なんだか胸が熱くなった。。。

又コメント復活しました~。
みんなの書いてくれるコメントも私を熱くしてくれるから。。(笑)

2007年2月15日 (木)

使えるネット

http://www.tukaerusite.com/

是非使ってあげてくださいな~。

2007年2月12日 (月)

江古田ちゃん爆笑診断

http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/psychology/ekoda/shindan?ty=t&pg=1&bid=200702071&x=137&y=17

早速占い行ってみよう!!!

ちなみに・・・私の欲求不満度は・・・90%(笑)




毎日暖かい日が続くね。。

今日も海だぞぉ~~~~~~!!!!!

2007年2月 7日 (水)

GIST(消化管間質腫瘍)治療新薬の署名、お願いします!

がん患者支援プロジェクトの仲間のSumitoさんが

「GIST(消化管間質腫瘍)治療」

の新薬のクリック署名を集めておられます。

がん治療は日進月歩で
治療選択薬が増えると使える時間が伸びて
可能性も大きく広がります。
今現在闘っている人はわらをもすがる想いで
新薬に望みをかけています。
(CPSPおーちゃんのブログより引用させて頂きました)


是非ご協力を!!!!!

宜しくお願いします。。。


詳しくはこちらへ。。

http://blogs.yahoo.co.jp/tsu_bo2002/45399793.html

敷金

アパートの敷金の返金・・・。
いろんな問題があるようなのさ~。

どこまでが住んでいた人が支払うのか。。
結構いい加減な決まりごとになってるんだよね。

昨日は今まで住んでいたアパートの引渡しに行ってきたんだけど・・・
大家さんが本当にいい人で良かった~。
部屋のクリーニング代だけでOKでした~。
感謝感謝。。

結構もめごとになるんだって。


最近多い発砲事件。
Vシネマの世界が間近で起きるなんて。。。
怖い世の中だよ~~~~。

怖いといえば・・・
昨日は海の水が異常なほどに引いてたらしい。
今までに見たことないぐらい・・・って言ってた。。
何が起きてるんだろうね。
3月~4月の気温が続き暖かい毎日。
そりゃあ暖かいにこしたことないけど異常過ぎるよね。

何かが起きるのかな。。。

2007年2月 3日 (土)

福は逃がさんぞ!

今日は節分だ!

早速今年のいい方角は・・・

北北西

に向って恵方巻を食べなくちゃ!

って思って張り切って材料を買いに行ったら・・・


のりを忘れた。。。あはは。


仕方ないので今夜はうちは

手巻き寿司。
(おにぎり用に切った海苔ならあるから。。。)


ここで今日作れなかった恵方巻について語ろう。。。
(別に語らなくても・・・てか?)

節分の夜に恵方(陰陽道に基づく「その年の最もよい方角」2007年は北北西)
を向いて食べる巻き寿司のこと。
節分の夜に恵方を向いて無言のまま丸かぶりすると
その年の災難をのがれることができると言われています。
この風習は、1977年に大阪海苔問屋協同組合が節分の日に
道頓堀で実施したのが始まりとか。
現在では全国で行なわれるように。


恵方巻きの正しい食べ方3原則
・1人1本、包丁を切らずにそのまま食べる。(包丁で切ると縁を切ることに)
・恵方を向いて食べること。(2007年は、北北西)
・願い事をしながら食べること。
(話すと運が逃げていまうので食べ終わるまでしゃべらない)

だそうだ。。。

豆はしっかり買って来たから

「鬼は外!福は内!福は内!」
(福は内!は2回するらしいぞよ~)

しなくちゃね。



買い物に行く途中に見えた今朝の富士山だよ~。
070203_10010001

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »