リレー・フォー・ライフ(RFL)

  • 公益財団法人
    日本対がん協会
    RFL九州ブロックスタッフとして
    リレー・フォー・ライフを拡げる為の
    活動しています

    リレー・フォー・ライフ(RFL)とは

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡
    HPリニューアル!


    「生きていたら
    絶対参加したい…」
    そんな友人MOMOの
    思いを繋ぎたいと願い
    2007年『TEAM MOMO』結成
    全国のRFLに出没中
    『TEAM MOMO』HP
    ↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

    まだまだ
    多くの方が持っている
    がんへの偏見を無くすため
    ご自身や家族が
    がんになった体験から
    早期発見を促すため
    そして
    がんという病気だけでなく
    いろいろな悩みに
    遭遇した人達の経験を
    肌で感じ
    「生きる!」
    という意味を
    もう一度考えてもらえたら・・・と私は思います

    今の自分を・・・
    これからの自分を・・・
    少しだけ変えてみませんか?
    出来ることから
    コツコツと・・・。

    どんな病気でも・・・
    健康な人でも・・・
    最終的な想いは
    1つだと思うのです
    「生きたい!」
    「元気でいたい!」
    ”命の大切さ”
    ”早期発見・予防の大切さ”
    を地域一丸となって社会に訴え
    一緒に笑うて生(行)くばい!
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

トップページ | 2009年9月 »

2009年3月の1件の記事

2009年3月11日 (水)

検査は慣れないな~

8時半に検査室に入り、2Lの下剤を2時間20分かけて飲む。

もう3回目の大腸内視鏡検査なのに

全く慣れない・・・。

下剤に味がついた事で私はとっても飲みにくい・・・

トイレに行った回数は16回。

これでもか~~~!!!って感じ。。

やっとの思いで下剤を飲み終わりいよいよ検査へ。

腸の動きに麻酔をかける筋肉注射がこれまた痛い

よく注射打つ前に看護士さんが

「ちょっとチクッとしますよ~」って声掛けは聞くけど

「かなり痛いですよ~」なんて言うんだもの・・・・


本当に痛かった・・・


人差し指太さのカメラを挿入。

腸の中の大きな曲がり角をどうも曲がりきれずに四苦八苦してるDr。

私は腸が柔らかいのでDr泣かせなのである。

もう一人助っ人を呼びお腹の上から腸を押さえる。

痛すぎて声も出てしまい、思わずDrの手を握ってしまった。。

回腸の末端にでこぼこを発見し、組織を採取して生検へ。

腸内がかなり荒れてる模様。

結局カメラを1時間10分程挿入してた。


大腸腺腫の疑いがあるとの事。
大腸・盲腸・下行結腸・直腸にリンパ濾胞が目立つ。
27日に採取した細胞の検査結果をお知らせします。

との事でした。


早期発見には検査は必要です。
でももう少し楽に検査が出来たらいいのにな~って思います。
もっともっと医療が発展して
簡単に楽に検査が出来るようになったらいいですね。

明日も検査だ・・・・

トップページ | 2009年9月 »