リレー・フォー・ライフ(RFL)

  • 公益財団法人
    日本対がん協会
    RFL九州ブロックスタッフとして
    リレー・フォー・ライフを拡げる為の
    活動しています

    リレー・フォー・ライフ(RFL)とは

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡
    HPリニューアル!


    「生きていたら
    絶対参加したい…」
    そんな友人MOMOの
    思いを繋ぎたいと願い
    2007年『TEAM MOMO』結成
    全国のRFLに出没中
    『TEAM MOMO』HP
    ↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

    まだまだ
    多くの方が持っている
    がんへの偏見を無くすため
    ご自身や家族が
    がんになった体験から
    早期発見を促すため
    そして
    がんという病気だけでなく
    いろいろな悩みに
    遭遇した人達の経験を
    肌で感じ
    「生きる!」
    という意味を
    もう一度考えてもらえたら・・・と私は思います

    今の自分を・・・
    これからの自分を・・・
    少しだけ変えてみませんか?
    出来ることから
    コツコツと・・・。

    どんな病気でも・・・
    健康な人でも・・・
    最終的な想いは
    1つだと思うのです
    「生きたい!」
    「元気でいたい!」
    ”命の大切さ”
    ”早期発見・予防の大切さ”
    を地域一丸となって社会に訴え
    一緒に笑うて生(行)くばい!
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の7件の記事

2009年12月31日 (木)

今年の年末

皆さんにいろいろご心配かけています…

お父さんは28日に退院しました
お父さんの
「家に帰りたい」
という気持ちを一番に考えて結論を出しました
急なお願いにも病院のケアマネージャーも大変迅速に対応してくれたんです

家で看取る…
それは並大抵な気持ちでは出来ないということをしみじみと感じています
でもメリットはたくさんあると私は想います

残された短い時間を家族みんなお父さんと一緒に笑います
元旦にはポートから入れている24時間の高カロリーの栄養剤も止め
少しでも管を外してお父さんを楽にしてあげるそうです
そうやってお父さんが望むこと全てをしてあげられたら…きっと誰もが後悔しないだろうと思うのです

『がん患者にも在宅介護の充実を!』
これもこれから訴えていかなければいけない大切なことですね

明日は大晦日やけんね
箱根温泉バスクリンで足浴したいと想いま〜す

2009年12月25日 (金)

メリークリスマス!

メリークリスマス!
今日はクリスマスだね〜
♪ジングルベ〜ルジングルベ〜ル♪
もうサンタさんはやって来ました?

実は…今日…結婚記念日なんです(〃∇〃)
光のプレゼントも届きました〜

子供の出来ない身体になった時…
私はもう結婚は出来ない…そう想っていました
しかし人にはそれぞれ様々な幸せの価値観があって…
それがどこかでいつか一致する時…一致する人がいるんですね
それは友達であったり
仲間であったり
出逢いって本当に不思議だな(〃゜_゜〃 )

皆さん!今夜は必ずサンタに逢って…素敵なクリスマスの夜を〜〜(笑)

2009年12月22日 (火)

子宮頸がんワクチン本日発売!

まず。。。
子宮頸がんって知ってますか?

http://www.pplus.jp/trouble/index03.html

そしてこの子宮頸がんを予防できるワクチンが
今日22日に発売となりました~~~!!!

グラクソ・スミスクライン(GSK)は12月9日、
国内初の子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」を22日に発売。
接種対象者は10歳以上の女性で、初回接種、1か月後、半年後の計3回接種。
メーカー希望納入価格は1万2000円(消費税別)。
自由診療での接種のため全額自己負担で、ワクチン本体価格のほか診察費や手数料などがかかり、
費用は医療機関によって異なる。
同社によると、すでに1000施設以上の医療機関が採用の意向を示している。

「サーバリックス」は、ヒトパピローマウイルス(HPV)16型と18型に起因する
子宮頸がんと、その前駆病変を予防するワクチン。
国内では10月16日に正式承認を取得しており、現在世界101か国(日本を含む)で
承認されている。

ワクチン接種と検診の受診を合わせて行えばほぼ100%予防が可能とし、
「こうした適正な情報の伝達や適正使用の徹底を図っていく」としている。

国内では年間約1万5000人が子宮頸がんを発症し、約3500人が死亡している。
また、20-30代の女性のがんとしては、最も罹患率が高く、近年増加傾向にある。

今後このワクチンも低価格で接種できたり
各学校で普通の予防接種の様に受けられたらいいですね。

皆さんもここで「婦人病」のチェックを!
http://www.esampo.com/health/women/step1.html
少しでも疑いの見られる方は病院でしっかり検査してもらいましょう!
それで何ともなければ気分はもっと最高ですぞ~~~。

2009年12月18日 (金)

さぶっ(-_-;)

今日福岡は雪が降りました。
何だか気持ちが踊るのは・・・雪のせいでしょうか・・・
それともひろっちがいないからでしょうか・・・(笑)

明日は「命の大切さ・差別の問題について」という議題で
わたくしが講演をして参ります。
人権問題というものはとっても大きな問題であり
私なんぞが講演なんか出来るわけがありません。
福岡市の人権啓発センターへ行き学んでまいりますわさ~~~~。

まあ又久しぶりに恥をかいてきます(笑)smile


さっ
あったかいお湯割りでも飲もうかね~。。。bottle

2009年12月17日 (木)

後悔しても仕方がないのはわかってるんだ…

今日からひろっちは関東へ行っちまいました…
私は一人お留守番です…
寂しい…
はずがありません(笑)
これから羽を伸ばし羽ばたきたいと思います(笑)


来週はお父さんが1日だけお家に帰れることになり
今日から病院でその為の練習が始まりました
ポートから栄養を入れる為に針を刺し管を通します
しっかり覚えなくちゃ!
年末年始は自宅で家族揃って過ごして…たくさん笑わなくちゃ!( ̄▽ ̄〃)
在宅介護を充実させて早く退院させてしっかりお家で介護出来るようにしなくちゃ!
それがお父さんの願いだもん

ただ…ただ…悔やんでも悔やみきれないことが頭から離れないんだ…
私がリレー・フォー・ライフの活動をしてきて
「検診をしっかり受け早期発見をしましょう!」って散々声をあげてきていて
どうして一番近くにいる大切な家族を守ってあげられなかったのか…もっと早くに引きずってでも病院に連れて行っていれば…
お父さん…ごめんなさい…

2009年12月10日 (木)

私の大好きな詩

この詩の作者は
2001年のアメリカの同時多発テロ
貿易センタービルに一機目が激突したあと
救助のために最初にビル内に突入した 数百名のレスキュー隊のお一人で
行方不明になってしまった29歳の消防士です。

この詩は、彼が生前書いていたものだそうです。

『最後だとわかっていたなら…』 

あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら
わたしは、もっとちゃんとカバーをかけて

神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう…

あなたがドアを出て行くのを見るのが最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて、抱きしめただろう…

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが、最後だとわかっていたら
わたしは、その一部始終をビデオにとって毎日繰り返し見ただろう…

確かに、いつも明日はやってくる… 
見過ごしたことも取り返せるやりまちがえたことも
やり直す機会がいつも与えられている…

「あなたを愛している」と言うことはいつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることもいつだってできる…

でももし、それがわたしの勘違いで今日で全てが終わるとしたら
わたしは、今日どんなにあなたを愛しているか伝えたい…

そして私達は、忘れないようにしたい…
若い人にも年老いた人にも、
明日は誰にも約束されていないのだということを…

愛する人を抱きしめるのは今日が最後になるかもしれないことを…

明日が来るのを待っているなら今日でもいいはず…
もし明日がこないとしたらあなたは今日を後悔するだろうから…
 

微笑みや抱擁やキスをするための、
ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと…

忙しさを理由にその人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと…

だから今日、あなたの大切な人たちをしっかりと抱きしめよう
そして、その人を愛していることいつでもいつまでも
大切な存在だと言うことをそっと伝えよう…

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や
「気にしないで」を伝える時を持とう…

そうすれば、もし明日が来ないとしてもあなたは
今日を後悔しないだろうから…

              by ローラ・ホートン


いつも想う。。。
後悔のない毎日を!!!scissors
 

2009年12月 8日 (火)

奇跡を信じています

一時はお父さんもすり潰した魚の切り身を食べられるまでに回復。。

でも今は

また鼻からチューブを入れられ・・・絶食が始まりました。weep



医師は・・・

「今週末の検査の結果でがんの進行が確認出来た場合は

 今の抗がん剤は効いていません。今のお父さんの状態では

 もう他の治療法はありません」


「そうなってしまった場合。正直・・・どのくらい生きられるんですか?」


「そうですね。。3ヶ月ぐらいです。しかし患者さんの状態によっては早くなることはあります」



奇跡はたくさんある。

私の周りにはたくさんの人が奇跡を起こしてる。

お父さんもきっとその一人だ。

希望は捨てずにしっかり前を向いていこうね!

今一番辛いのはお父さん。

何を考え何を想うのか・・・。少しはわかっているつもり・・・。


でも・・・介護する側の気持ちがこんなにも辛いこと

今始めてわかったような気がする。


自宅療養の為の対策として昨日ポートを埋め込んだ。

高カロリーの栄養剤をポートから入れるのだ。

その手術の際もずっと左手には紫のリストバンドをしていたお父さん。

もちろんいつも肌身離さずしている。

「HOPE」

願いはきっと叶う。。

お父さんの大好きなflag佐藤プロや遼くんflagもきっと応援してくれてるよ。

お父さん。。。元気になって一緒にゴルフしなくちゃね。



この場をお借りして。。confident

いつもお父さんを心配してくれてるみなさん・・・ありがとう。fuji

私はすごく心強いです。

私がめげないようしっかり頑張ります!!scissors

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »