リレー・フォー・ライフ(RFL)

  • 公益財団法人
    日本対がん協会
    RFL九州ブロックスタッフとして
    リレー・フォー・ライフを拡げる為の
    活動しています

    リレー・フォー・ライフ(RFL)とは

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡
    HPリニューアル!


    「生きていたら
    絶対参加したい…」
    そんな友人MOMOの
    思いを繋ぎたいと願い
    2007年『TEAM MOMO』結成
    全国のRFLに出没中
    『TEAM MOMO』HP
    ↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

    まだまだ
    多くの方が持っている
    がんへの偏見を無くすため
    ご自身や家族が
    がんになった体験から
    早期発見を促すため
    そして
    がんという病気だけでなく
    いろいろな悩みに
    遭遇した人達の経験を
    肌で感じ
    「生きる!」
    という意味を
    もう一度考えてもらえたら・・・と私は思います

    今の自分を・・・
    これからの自分を・・・
    少しだけ変えてみませんか?
    出来ることから
    コツコツと・・・。

    どんな病気でも・・・
    健康な人でも・・・
    最終的な想いは
    1つだと思うのです
    「生きたい!」
    「元気でいたい!」
    ”命の大切さ”
    ”早期発見・予防の大切さ”
    を地域一丸となって社会に訴え
    一緒に笑うて生(行)くばい!
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の7件の記事

2011年2月28日 (月)

RFL熊本レッツGO!

昨日のRFL(リレー・フォー・ライフ)熊本の実行委員会に

参加してきました~

熊本の天気はsunのちrain

どなたかが・・・強烈な雨女だそうです。。。(笑)

Cimg0031

参加して改めて自分の勉強になりました~。

感激感激で本当いい1日でした~confident

とっても素晴らしいと思ったのは

 〇対がん協会熊本支部と熊本県の健康増進課が

  自ら実行委員となり協力的である

 〇学生を巻き込んでいる

 〇積極的な意見が多い

 〇皆さんやはり好きを実感(笑)

などなど羨ましい限りでした。。。heart04

開催まであと残り3か月を切ったというところですが

ほとんどしっかり出来上がっていましたよ~。

各専門分野が揃っていましたね~。

会議終了後もランチrestaurantに呼んで下さり

美味しいパスタを食べながら

皆さんのRFLにかかわった理由や

経験を聴いてear初心に戻りましたupwardright

Cimg0032

皆さんの話全てをここに書きたいぐらいです。

自分が5年前どうしてRFLにかかわったのか

その想いがまた燃え上がりはじめましたbomb

皆さんのおかげですcrying

昨年のRFL福岡の会場にいらした方も何人かいらして

「タイムスリップしてあの日に戻った感じだね~」

と懐かしい匂いを感じました~。

「出逢いは必然的」

実行委員の一人が言っておりましたが

本当その通りですね。

たった1人でもRFLが必要なら小さくてもいいから各地でRFLを!

この想いを胸にこれからも活動して行こう!

そしてRFLに来れない方をどうしたらいいのか

みんなで考えていきたいと思います。

「リレー・フォー・ライフくまもと2011」

5月21日(土)13時 ~ 22日(日)

会場:白川公園(熊本市草葉町熊本北警察署横)

入場料:1,000円(がん患者・高校生以下無料)

リレー・フォー・ライフくまもと BLOG

http://rflkumamoto.at.webry.info/

是非皆さんご参加下さ~~~~~い!!!happy02

残念ながら・・・

RFL熊本開催当日は私はアメリカ滞在中の為参加出来ませんが

(アメリカ行きの件は後日ブログでお伝えしま~す)

福岡からはチームを組んで参加しますよ~~~~~。

本当に有意義な一日でした。

ありがとうございます。

ついてるっ!ついてるっ!

2011年2月24日 (木)

コーディネートはこーでないと(笑)

今週の土曜日2月26日は

福岡市東区にある「松島会館」にて

「語ろうや~」heart04

を開催します。

時間は14時~16時。

この会は松島校区の皆さんのご協力のおかげで

開催することが出来ました。

今回のコーディネートは私はるちが行いますよ。

皆さんで対談をしながら

リラクゼーションを行い

触れ合いながら「ストレス」ってどんなものなのかを

実感して頂く「遊び」も取り入れています。

地域密着型のサロンのようなcafeを目指し

がん患者さんだけでなく

ご家族の方、ご遺族の方など

様々な立場で参加され懇談会を行います。

各公民館レベルで広がっていけたらいいな~

って思います。

どなたでも参加できます。

初めての方もお気軽にご参加下さ~い。

2011年2月22日 (火)

最終勧告!?

私と17歳の時からのお友達

「椎間板ヘルニア」

先月の中頃~

未だどうしても痛みと痺れが治まらず・・・

ついに

「あと1週間このままだったら手術だね」

sad wobbly weep crying shock 

最終勧告を受けちまいました・・・

もうどうしようもない悲しみdownwardright

とほほです

手術となると3回目となる

1回目は17歳の時

いきなり靴下が履けなくなり

足の痺れがひどくなって

ある朝学校のトイレschoolで撃沈

そのまま入院hospitalとなり

即手術

2回目は32歳の時

がんになる少し前の時だった

いきなり朝起きれなくて

足が痺れだし

職場buildingで撃沈

そのまま病院hospitalに運ばれ

即手術

この時の手術では癒着があり

8時間かかったsweat01

同じ個所を切除している為

傷口もなかなかくっつかず

抜糸までにすごく日数がかかった

そして今回のヘルニアちゃん

困ったもんだ~

タイミング良く土曜日までは

予定もないので

この1週間はおとなしくしてみる

どうか・・・

ぴょこっと引っ込んでくれますように。。。clover

皆さんも腰を大切にしましょうね~

2011年2月21日 (月)

傾聴の難しさ

私の携帯が鳴った

「092-・・・・・」

ん?

固定電話だな~

誰かな?

がん患者さんからの電話だった

「2009年の新聞をずっと手にしていて

 今日やっと電話できました」

そんな彼女は

「死にたい・・・」

と言った

ご自分も2回がんになり

ご主人もがんになって亡くなったとのこと

「3回目のがんが怖い」

「がんで死ぬのが怖い」

そんな風にいつも考えてしまうという

私はとにかくうなづきながら傾聴した

話をされている間に

大切なお子さんがいることに気付き

交通事故で突然いなくなってしまったお父さんを思い出し

電話を切る頃には

笑い声を聴くことができた

人って「傾聴」がなかなか出来なくて

どうしても自分の話をしてしまう

とにかく聴いてあげることが大切なんだと

しみじみ感じた

この人に笑顔が戻ってくれたらいいな~

しばらくしたら電話してみよ~っと

2011年2月19日 (土)

ワクチン受けて…

こどもってまじ可愛いばい

自分がもうこどもの出来ない身体になった時は

本当に辛かった…

でも今ではあっちこっちに私のこどもがいるのだ(笑)

私のことを学校の作文の題材にしてくれる

そんなこどももいるんだよ〜

その作文読んだ時はうれしかったな〜

自分に似たこどもにも逢いたかったけど

私は今幸せだよ

私の生きる力になるこども達の存在

でも

でもね

子宮頚がんにならない確率が上がるワクチンがこの世にあるのなら

必ず受けて欲しい

そして

こども達にがんの正しい知識や検診の大切さを

伝えていきたい

2011年2月18日 (金)

転ばぬ先の杖(いい言葉じゃ~)

今の私のとっても大切な品物は

「杖」wobbly

最悪でございます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

しかし立ってることが辛い私には

大切な友

そう

それは

「転ばぬ先の杖」

こうして杖を使い始めて

周りの冷たさを感じることが多くなった

「階段」は今の私にとっては

「山登山」同様

とある駅でスーツケースを片手に

「えっちらおっちら」

一つ一つ階段を上がる

一つ上がっては

「ふ~~~っ」一息つく

誰も見向きもせず通り過ぎていく

何だかとってもブルーになったshock

今は自分のことで精一杯だけど

もっと周りに目を向けよう!

って想ってみた

視覚障碍者の方の為に

点字ブロックは必要

だけど

車いすの人や

足の悪い人には

大変困難な凹凸

どうにか共有出来ないものか・・・

2011年2月 4日 (金)

ヘルニア転移???

いつもツイッターにお任せきりの私。
今日は久しぶりにブログってみるよ。

ここのところ腰の痛みに悩まされていましたが・・・
昨日しっかりMRIを撮ってきた。

結果は・・・
新しい場所に大豆大のヘルニアを発見!crying
「これは・・・痛かったろ~~~~可愛そうに・・・」とDr wobbly
やっとわかってくれたと???
患者の痛みがここで通じたと???
同情までされちゃったばい。

2度手術した箇所は椎間板の4番と5番の間。
今度の場所は椎間板3番と4番・・・1つ上だった。
ヘルニアの転移???(笑)

Dr「神経根ブロック注射してみようか?
  それでも痛みが治まらなかった時は・・・これじゃあ手術になるかな」

嫌だぁ~~~手術は嫌だぁ~~~sad

しかしまたこの神経根ブロック注射がぁ~~~~怖いcoldsweats02

神経根ブロック注射とは
http://www.orth.or.jp/Hospital/kosi/jsrg.html#3

台にうつぶせになり怖さの為に力一杯手摺に捕まる。
恥ずかしいなんて言ってられんばい!

麻酔注射をするがこれまた痛い。
そして神経に薬を注入するのだが・・・
なぜか針が短くて神経に届かないsad

Dr「針を長いのに代えるね」

ヾ(ーー ) オイオイ
それはないだろう・・・crying
なんだか出したことのない汗みたいなものが
ダラダラ出てくるよ~。

針を代えて再びチャレンジ。
今度は上手にいったようで・・・???
左足が麻痺し始める。
30分身体を休めて歩き出したが
まだ痛みが引いてる感じがなくて
「あ~これは手術になるかな~」
なんてガッカリしていた。

あまりに痛みが続くので
ボルタレンの座薬を投入。
(座薬は手馴れたもの。快感さえ覚える・・・なんて書いたら
 勘違いされるばい(笑))

夜になって痛みがかなり引いてどうにか歩けるようになった。
念の為0時前にロキソニンちゃんを服用。

そして今朝
昨日よりもはるかに腰の状態がいい!wink

ここですぐ調子に乗る私なので
今回は慎重に参りますconfident

そんなこんなでヘルニアは今現在は落ち着いております。

「早期発見・早期治療」と言いながら
結局自分のことはいつも状態がひどくなってから・・・
こんなんじゃ駄目ですねbombbombpunch

手術にならんことを祈りながら・・・反省いたしますbearing

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »